奈良ホテル

ホテルからのお知らせNEWS

Newsホテルからのお知らせ

名勝大乗院庭園文化館 入館者100万人目・歓迎セレモニー開催

2016.2.23

20160223_blog01[1]

 

奈良ホテルの南側に隣接する「名勝 旧大乗院庭園」が2010年4月3日より、一般公開を開始いたしました。

名勝大乗院庭園文化館は平成8年4月1日に開館して以来、今年の3月末で20年となります。名勝旧大乗院庭園が観賞できる施設である上、作品展示、お茶会、研修会などの文化活動の出来る施設として多くの方が訪れています。

その間大乗院庭園は発掘成果の下整備が進み、平成22年4月1日には庭園の中を散策観賞できるようになりました。庭園の一般公開と文化館の諸活動をとおして入館者数の推移は波があるものの減少することなく、平均して年間5万人を確保できました。

記念となる100万人目は2月17日午前11時過ぎに実現、川西市在住のお二人連れの女性でした。 お客さまが100万人目とお知らせした時、大変喜んで頂きお母様の誕生日とお嬢様の結婚で記念旅行とのことをお知らせ下さり、思わず胸が熱くなりました。

奈良市市民活動部長と指定管理者の奈良ホテル社長により記念品を贈呈、庭園をご案内して無事セレモニーを終えることが出来ました。

大乗院庭園文化館 植田光政

ページの
トップへ