About会社概要

Message代表あいさつ

迎賓館として設立された老舗ホテル。

奈良ホテルは、奈良公園の南に位置する伝統のある老舗ホテルです。
奈良ホテルは、日露戦争に勝利した日本に来遊する外国人に対応する宿泊施設として、1909年(明治42年)に創業しました。当時の国営鉄道(鉄道院)が奈良公園内の飛鳥山に建設した本館は、東京駅等を手掛けた建築家 辰野金吾が設計し、御殿風桧造りとなっています。近代化産業遺産に認定さている本館については、その外観を保存し、内観も修復可能な工法により耐震補強工事を施工中であり、2020年春に完了を予定しています。

奈良公園内の立地と
優雅で重厚な館内の雰囲気

玄関屋内外、吹き抜け格天井、釣燈籠を模した和風シャンデリアが彩る優雅で重厚な館内の雰囲気が自慢の奈良ホテルです。また、奈良公園内の立地、鹿を含めた景観や春日大社、東大寺などの探索エリアへのアクセスの良さもあり、今後ますますのご来館につながる試みを実施したいと考えます。

奈良ホテルのリブランド

2020年春には、奈良市内にインターナショナルラグジュアリーブランドのホテルが進出してきます。そのような環境下にあっても選ばれるホテルであり続けるために、前述の奈良ホテルの強みを活かしたブランドを再定義する必要があります。目をみはるような美しい外観、息をのむような洗練された内観。いにしえを思わせ入る独特の空気感。そして何よりも大切なのは一流のサービスであると考えます。お客様の期待を上回るサービスを提供して初めて「感動」してもらえる。このように考えると「奈良ホテルのおもてなし」のより一層の向上に取り組むべきであり、その思いをスタッフ全員で共有し、共に考え、自分たちの思う一流のサービスを提供していきたいと思っています。

代表取締役社長
宮崎 好弘
YOSHIHIRO MIYAZAKI

Company会社概要

次の百年も、万葉の華やぎと。
会社名株式会社奈良ホテル
創業1909年(明治42年)10月
会社設立1983年(昭和58年)1月
所在地〒630-8301
奈良県奈良市高畑町1096番地
資本金1億円
従業員140名(男性106名・女性34名)
2019.3.1現在
売上高25億9,800万円(2018年3月期)
株主構成西日本旅客鉄道株式会社 100%