Concept特徴・ブランドコンセプト

明治・大正・昭和初期へ
タイムスリップできるテーマパーク

創業以来、守り受け継がれてきた重厚感のある木造本館をはじめ、歴史あるハード面を最大限活用しながら、行き届いたおもてなし、すなわちソフト面との融合によりお客様に他のホテルにはない上質な非日常的空間を体験していただき、ご満足いただきたいと考え、スタッフ全員が一つになって日々、研鑽しております。

関西の迎賓館として明治42年にオープンした奈良ホテルは、今日まで国内外の賓客・VIPをはじめ数多くのゲストをお迎えしてきました。
その上質なサービスと伝統の料理は国内外から高い評価を受け、今日の奈良ホテルのブランドを築いています。

現代に生きるクラシックホテルとして、ハード・ソフト両面において「おもてなしの心」を大切に、独自の良き伝統を踏まえつつも、時代の二―ズに合わせた対応を図ることで、お客様に「心の癒し」を感じていただけるホテルであり続けることを目指し、地域そして日本を代表するクラシックホテルとして今後、ますますその存在意識を高め、多くのお客様にお越しいただけますよう努力してまいりたいと考えております。

当ホテルでは、お客様にご満足いただける最高のおもてなしをご提供するために私たちと一緒に頑張ってくださる方を募集しています。